葉酸サプリ口コミランキング!副作用が少ない人気サプリ

海外にも葉酸サプリはあるのか

国内で需要が高まっている葉酸サプリですが、海外ではどのような扱いをされているのか気になるところです。

 

実際には販売されているところもありますが、販売されている地域の方が少ないと考えてください。

 

また海外の製品については、天然物を利用していることが多いので、副作用などのリスクが軽減されています。

 

しかしメーカー自体がわからないところが多いため、どれだけ証明を出しても疑問に感じるところはあります。

 

海外のメーカーについては、天然の葉酸を利用して安心できるようにしているのですが、中には天然とされているのに合成を利用したり、そもそも量が1日の摂取量をオーバーしているようなこともあります。

 

オーバーしているのは、逆に副作用という問題に悩まされることになるので、葉酸サプリは1日の摂取量をしっかり守れるものにしなければなりません。

 

もし多く入っているなら、そのサプリメントは控えるようにするといいです。

 

葉酸サプリは海外でも利用されていて、海外でも妊娠中には必要な栄養分として知られています。

 

先進国を中心に販売されているケースがありますが国内と違って規制が厳しくないことから、色々なものを入れてしまっていることがあります。

胎児を健やかに成長させるため葉酸サプリを活用してます

 

現在妊娠しているのですが、妊娠がいざ分かる前から飲み続けていたサプリメントといえば、葉酸サプリです。

 

胎児の先天性奇形や神経管の障害といった危険を遠ざけるにあたっては、葉酸の摂取が欠かせません。

 

葉酸は水溶性ビタミンなので、ある程度量をまとめて摂っても体内に貯めておくことなど出来ませんし、尿などに排出されるので、継続的な摂取が必要不可欠です。

 

サプリメントならば、食事内容の乱れや偏りなどに影響されてしまうこと無く、安定した量をきちんと毎日体内に届けることが出来るので、とても安心と言えます。

 

胎児は日々活発に細胞の分裂を繰り返しています。

 

特に、妊娠の初期段階である時期では、脳や脊椎など非常に重要な組織が形成されるので、無脳症や二分脊椎症など神経管閉鎖障害を避けるためにも、積極的に葉酸を取り入れておく必要性があるのです。

 

葉酸サプリを選ぶなら、安易に価格の安さのみで選んでしまうのではなく、添加物の有無や他の葉酸以外の栄養素についても知っておきたいものです。

 

多少値段が高くても、添加物や化学物質などが入っていない葉酸サプリを選択する妊婦さんも多いです。

 

サプリメントといえば人工的なイメージがあったのですが、最近は無添加の葉酸サプリも多いと知り、安心しました。

 

つわりで食欲不振の時でも、葉酸サプリを摂っていると、葉酸不足になるリスクを遠ざけられます。

葉酸サプリの選び方など

 

葉酸サプリというのは妊娠時や赤ちゃんにとって必要な栄養素として妊活時から色々な知識を調べていたのですが、その葉酸の成分一つとっても気になる点がありました。

 

よくサプリメントでも天然成分とかオーガニックだとかいうキャッチコピーがありますが、葉酸サプリに使われている成分としては天然葉酸(ポリグルタミン酸型)と合成葉酸(ポリグルタミン酸型)というのがあるのが分かりました。

 

一見するとやはり天然葉酸の方がいいのかなと思ったのですが、厚生省が推奨しているのは合成葉酸での摂取でありこちらを400μgというのが一日の目安だそうです。

 

ちなみにこの一日の摂取量を天然葉酸で摂取すると二倍の800μgほど取らないといけないらしくて、この辺は勉強になった経験があります。

 

そういったわけで天然というだけでは良い証拠じゃないというわけで、自分が選んだのはベルタの葉酸サプリでした。

 

やはり大手の葉酸サプリのお店らしくて合成葉酸が400μg配合されている他にも、女性にとって嬉しい鉄分やミネラルなどが入っている他にも、美肌成分としてコラーゲンやヒアルロン酸やプラセンタが入っているので、これ一本で色々なところがカバーできるのが嬉しかったので購入しました。

葉酸サプリを飲むときに気を付けること

 

葉酸サプリの効果を高めるためには、摂取するときの注意点も守るように気を付けましょう。

 

アルコールが好きで、毎日のように飲んでいる人は、せっかく葉酸サプリを摂取しても効果が薄くなってきます。

 

アルコールを飲むと、臓器でアルコール成分を分解する必要が出てきます。

 

アルコールは飲むことで気分を高揚させてくれるものの、体にとっては毒素と同じ扱いになっているのです。

 

毒素を体内で分解し排出する過程で、葉酸を大量に消費することになるため、せっかくサプリを飲んでも効果を期待することはできません。

 

葉酸サプリの効果を確かなものにするためには、アルコールの摂取を控えましょう。

 

また、タバコを吸っている方も、葉酸サプリの効果を感じにくくなってきます。

 

タバコには身体に対して有害な成分が大量に含まれています。

 

その成分を吸うことで、細胞の破壊が行われるようになるのです。

 

葉酸は細胞の再生を促してくれますが、その先からタバコを吸っていれば、タバコによってダメージを受けた細胞の再生に葉酸が回されてしまう為、体内に必要な葉酸の量が激減してしまいます。

 

葉酸サプリの効果を出すためには、アルコールやタバコの摂取を控えるように気を付けましょう。

葉酸サプリを摂取し始める時期

 

葉酸サプリは妊娠する前から摂取しておいた方が良いと言われていますが、具体的にいつ頃から摂取をスタートすれば良いのでしょうか。

 

基本的に葉酸サプリ摂取スタート開始に関する明確なタイミングというのはありません。

 

これから妊活をスタートする予定の方は、今から葉酸サプリを摂取するようにすれば問題ないのです。

 

妊娠に備えて、ドラッグストアや通販を利用して手頃な葉酸サプリを購入してみましょう。

 

そもそも葉酸は健康維持にも役立つ栄養素です。

 

妊娠中の女性だけでなく全ての人に必要な栄養素なので、普段から葉酸サプリを摂取しておくと一石二鳥です。

 

しかし一般的には妊娠する前に葉酸の摂取を意識する方は少ないものです。

 

その為、気付かぬうちに妊娠して、葉酸が最も重要な妊娠初期に葉酸サプリの使用が間に合わない方も珍しくありません。

 

普段からある程度野菜を食べている方なら心配はありませんが、食生活に大きな偏りがある方の場合、葉酸サプリの摂取が遅れてしまうと胎児に影響が出る危険性が高くなってしまいます。

 

それを避ける為には、日頃から健康への意識を高め、葉酸サプリを摂取する習慣を身につけておくことが大切です。

 

特に女性はいつ妊娠するか分からないわけですから、他人事と思わず、健康維持も兼ねて葉酸サプリを使用するようにしてください。

葉酸サプリの摂取で期待できる効果とは

 

妊娠すると多くの女性が葉酸と言う言葉を知るようになります。

 

葉酸と言うのはたくさんある栄養素のうちの一つですが、特に妊娠初期に摂取することで、胎児の心臓病や先天的異常のリスクを下げることができると言われています。

 

そのため、今や妊婦さんイコール葉酸サプリという印象さえあります。

 

しかし葉酸サプリの摂取は妊娠に関連したことだけではありません。

 

一般的に女性は冷えやすく、さらに貧血気味の人が多いです。

 

貧血と言っても慢性的な貧血のため、本人に自覚症状が乏しく、気づいた時は悪化しているケースがたくさんあります。

 

何かきっかけがなければ、自分の血液検査の結果を意識することはないし、さらに自分が貧血かどうか気にすることは少ないです。

 

しかしいざ慢性的な貧血を改善しようとするなら、やはり鉄分のサプリや葉酸サプリが効果的です。

 

貧血が改善されると体の中の血のめぐりが良くなり、肩こり等の改善も期待できます。

 

体がむくみやすい人であれば、体の血のめぐりの改善とともにむくみに対しても改善が期待できます。

 

貧血や体の血のめぐりが滞ると、体全体が不調になるため、根本的に改善すると体そのものの調子が良くなることも多いです。

 

葉酸サプリにはこうした効果も期待できます。